水没復旧・防水加工

 

水没復旧

雨に濡れた、トイレに落とした、ジュースをこぼした等、水没の原因は様々ですが、水没しても日数の経過が短ければ復活する可能性は大いにあります。100%復旧出来るというものではありませんが、早めの対処をしていただけると可能性は高くなりますので、まずはすぐにご連絡下さいませ。

 

水没した時の対処法

やっていただきたい事

1、すぐに電源をOFFにする!
2、SIMカードを抜き取る!
3、iphoneの本体についている水を拭き取る!
4、乾燥させる(iphoneのフタを開けてご自身で中の水を乾燥させるのはやめて下さい。)
5、すぐに当店へ持ってくる!

 

やっていけない事

1、本体を振らない!
2、ドライヤーで乾かさない!
3、充電はしない!
4、放置しない!

 

防水加工

トイレでの水没等、生活している中で、ふとした時に水がスマホ内に入る事が状態が多くなる事があります。
水没をしてからではデータが消えてしまったりするのでスマホを防水して水から守る事をオススメします。

防水加工ご利用にあたって

防水加工をした後でも水没した場合は、よく乾燥をさせてからご使用下さい。
加工といっても水中で使用する事を目的としまておりません。あくまでも不意の水没から基板を守る事を目的となります。基板を守ることで修理復旧率を高め、より壊れにくい端末に加工を施すものとなります。

保証期間 : 3ヶ月

水没した携帯を濡れたままご利用すると基板の故障につながりますので、乾燥処理をされず基板故障を起こしてしまった場合は、保証外となります。

 

 

mdcp